看護とは

「病気や障がいがあっても、住み慣れた家で暮らしたい」「人生の最期を自宅で迎えたい」と望まれる方が増えています。
でも「家族だけで介護や医療的ケアができるだろうか」「一人暮らしだけど大丈夫?」と不安に思うことも多いと思います。そんな時に頼りになるのが訪問看護です。

訪問看護の強みは、地域で暮らす赤ちゃんから高齢者まで全ての年代の方に、関係職種と協力しあって、一人ひとりに必要な支援が行えるところです。
訪問看護ではどんな支援をするのか、利用したい時に誰に相談すれば良いのか、訪問看護の回数や時間、費用などについて具体的にわかりやすく下記にて紹介しています。
訪問看護について知る機会となり、住み慣れた地域で障がいや病気があっても暮らし続けたい、と思う時にお役に立てば幸いです。

看護の仕組み

訪問介護ステーションわらびでは、疾病や障害を持ちながら生活されている方のご自宅を訪問して、主治医の先生からの指示やケアマネージャーとの連携により心身の状態に応じた適切なケアを行います。

看護師や保健師また理学療法士や作業療法士が必要に応じて訪問しています。



★対象となる方★


病気やケガなどにより、ご自宅での看護やリハビリテーションを必要とされている方。 また、主治医の指示やケアプランにより訪問看護やリハビリテーションが必要とされた方。

訪問看護の流れ




看護 料金表

料金表-1

         

*************************************************


**********


内容 価格 (税抜き)
******* ¥5,000
******* ¥3,000

********************

*******


内容 価格 (税抜き)
******* ¥2,000
******* ¥1,000

*******


内容 価格 (税抜き)
******* ¥5,000
******* ¥10,000

料金表-1

        

*************************************************


**********


内容 価格 (税抜き)
******* ¥5,000
******* ¥3,000

********************

*******


内容 価格 (税抜き)
******* ¥2,000
******* ¥1,000

*******


内容 価格 (税抜き)
******* ¥5,000
******* ¥10,000



ご相談
お問い合わせ

一緒に働きませんか?