くまモンと熊本城

こんにちは、今週ブログ担当の加藤紀子です。

昼は暖かいのに、朝晩は寒くて体調崩しそうですが、いかがお過ごしですか?

今日は、大好きなくまモンと熊本城のお話をしたいと思います。訪問時に、くまモンのタオルを持ち歩いてますので、ご存じの方もおられるかと・・・くまモンは九州新幹線の開通と共に誕生した熊本県のキャラクターです。あの東日本大震災の翌日です。なので、お祝いムード全くなしの誕生でした。オスではなくて『男の子』、熊本県の営業部長兼しあわせ部長なので公務員です(笑)

いつもは熊本市の「くまモンスクエア」にいまして、営業活動をされています。私が初めてくまモンを知ったのは2011年の誕生と共に、ずっとTwitterをフォローし毎日朝夕の更新で元気をもらっていました。遭遇したのは2018年9月、ななんと両国国技館に熊本復興のイベントでくまモンが来て、初めての握手は圧が強くて男らしく、「Twitter見てます、いつもありがとう」と泣きました。

両国国技館には、お相撲を見に行ったんですけど・・・それどころではありませんでした。

その年の九州場所(またお相撲です)で熊本に着陸!レンタカーで阿蘇山行きつつ、本物のくまモンスクエアに行き、子供たちに交じって並びました、歌いました、手を振って、また泣きました。(結構、韓国や中国のお客さんが多くて😲)

くまモンに会いたかったんですが、もう一つ目的がありました。2016年の熊本地震で被害を受けた熊本城にも行きたくて行ってきました。何を隠そう、私は熊本城ひと口城主なのです。ふふふふ。あ、ただ復興の寄付を毎年させてもらって、熊本市内の通行手形なんかをもらって、観光割引券を使いたかっただけなんですけど。お城の復興はまだまだ、でも凄く複雑な事を緻密に行っているのが分かりました。その日は市内の路面電車に乗って、グルグル観光いたしました。

翌年も、また九州場所(やっぱりお相撲です)で福岡へ。そのまま今度は九州新幹線に乗って熊本へ。くまモンと熊本城へ行ってきました。2019年、熊本城はまだ天守閣には立ち入り禁止。コロナ開けたら絶対行こうと心に誓っています。

何故、くまモンがこんなに好きなのか。機敏な太った男子(この身体でガチャピン並みにバイク乗ったり、空飛んだり泳いだりします)が好きなのと、気は優しくて力持ちなところでしょうか。毎日のTwitterでつぶやく言葉が優しいです。いつも応援してくれる、黙ってることもあるけど、そばにいてくれる感じ。自分にはできないなーと思いつつ、いつも理想だなと思っています。

メンバーからもらった私の机のくまモンと、先日利用者さんのお宅の庭に咲いた花を沢山いただいたので、一緒にパチリ。今年は4年ぶりに熊本に行きたいですねー 早く安心して世の中を移動できるようになりますように。最後まで読んでくださって感謝です。

関連記事

  1. 銀ちゃんの骨折🐈

  2. 訪問看護ステーションわらび_四街道徳洲会病院

    しばらくお休みをいただきます

  3. 南三陸へ行ってきました

  4. 訪問看護ステーションわらび_四街道徳洲会病院

    ご利益ありますように・・・

  5. 母のいろいろ

  6. わらび訪問看護ステーション四街道_ブログ

    イルミネーション✨

PAGE TOP