とうだい

こんにちは😃

今週のブログ担当は、最年長の濱名です(笑)

ちょっと前のことになりますが、GWに、実家に叔父・叔母が遊びに来ました。私は仕事だったので会えませんでしたが、我が子達は実家に行き、叔父・叔母と久しぶりに会ったようです。

その時のお話。叔父が壊れたおもちゃをパッと直してくれたようで、感激した息子が

息子「おじさん!すごいね!何でもできるんだね!」

叔父「そうだよ、おじさん、とうだいに行ったんだもん。」

息子「すごいね!どこのとうだい?」(この時点で質問がちょっとおかしい😅)

叔父「銚子の灯台だよ!」

…そんな会話があったようで、帰宅した息子が得意げに「おじさんがとうだいに言った話」をしてくれました。

話を聞いて、笑ってしまいましたが、そんな息子も小学五年生。やばい、正しい知識を教えておかないといけないな…と思いました。

数日後、銚子出身の利用者様に上記のエピソードを話し、「このまま勘違いしていたら可哀想だから、一度本物の『とうだい』を見せてあげないといけないなーと思っているのですが、どうやって行けばいいですか?」と質問しました。

高速道路に乗るのは怖いし、車では行けないかなーと思っていましたが、その利用者様は、いつも高速には乗らず下道で銚子-四街道を行き来していたようです。

下道なら、行けるかも…。

意を決して、5月中旬に行って参りました❣️

片道2時間、正直なところ、どこを走っていたのか途中からよくわからなくなりましたが(地図アプリのナビ様々!)、無事に辿り着きました。

ジャジャーン‼️

これが、本物の『銚子の灯台』(犬吠埼灯台)です!(とうだい≠東京大学)

私は、小学校3年生の時に校外学習で訪れたはずですが、記憶にない😅

灯台に感激していた息子達ですが、灯台の下にある海にも感激‼️

男3人で階段を降りて…

しばらくの間岩場を歩いて、磯の様子を楽しんでいました。(運転手の母は休憩☕️)

まだまだ、コロナに気をつけていかなければなりませんが、人混みを避けながら、自然に触れ合うだけでも子供達は楽しめるのだなーと、改めて感じられた1日でした。感染対策をしっかりして、また家族でお出かけできると良いなーと思いました。

そして、私に勇気を下さったN様、ありがとうございました😊おかげで、楽しい家族の思い出が増えましたよ!今度、感謝の気持ちを込めてマッサージをサービスしますね💖

はまな

 

関連記事

  1. 休日っぽい日

  2. 暑さ寒さも彼岸まで

  3. 訪問看護ステーションわらび_四街道徳洲会病院

    寒いけど、ほっこり

  4. 素敵なハンドメイド♬

  5. うちの植物

  6. 訪問看護ステーションわらび_四街道徳洲会病院

    冬の醍醐味!?

PAGE TOP