私のおばあちゃん

こんばんは。今週の当番は安藤です🐷

今日は私の大好きな母方のおばあちゃんの話をしようと思います👵

私は母が23歳の時の子供で、おばあちゃんはその時43歳!!おばあちゃんと言うより、お母さんと呼べる年齢ですよね✨

年子で弟が生まれ、喘息持ちで手がかかった事もあり、母が弟に付きっきりだったので、私はほとんどおばあちゃんに育てて貰ったと言っても過言ではありません(*´꒳`*)  感謝・感謝♡

そして時は流れ…

私が息子を出産した時、おばあちゃんは69歳で、まだまだ元気満々💪

私が夜勤のある病院勤務だったので、仕事をしている母の代わりに、夜勤の時や息子が熱を出した時は預かってくれました!(四街道市内で1人暮らしをしています)

おばあちゃんは子育てが上手✨で、いつも息子に色々な遊びをさせてくれました。「ダメッ!」と言うのは、本当に危ない時だけ。のびのびとやりたい事をやらせてくれて、全力で一緒にやってくれて、絶対に目は離さない…すぐ放置して休みたくなる+小さい事でガミガミ怒ってしまう私とは大違いなんです(笑)

↑5歳の頃の息子とおばあちゃん♡

そして、オムツを外してくれたのも、自転車に乗れるようにしてくれたのも実は全部おばあちゃんで、いつの間にか出来るようになってました(笑)

そんな息子も先月14歳となり、おばあちゃんは今年の9月で84歳になります。

関節リウマチ、高血圧、後縦靱帯骨化症…

色々患いながらの1人暮らしで心配でしたが、ここ2年くらいはコロナの感染蔓延で会いに行くのを少し控えて、電話で話す事が増えていました。

昨年久しぶりにゆっくり会いに行った所、びっくりするくらい小さくなっていて、1日中寝てばかり。元々活発な性格なのに、何かに誘っても全然乗り気じゃない…

おかしいと思い、慌てて病院に連れて行きましたが、前頭葉型認知症の診断でした(´;ω;`)

おばあちゃんっ子の私はとてもショックで、しばらく放置してしまった事に大後悔!!それと同時に、これからの時間を出来るだけ楽しく過ごしたい!と思いました。

いつまでも元気な訳ではない…当たり前の事だけど、認めたくない…複雑な心境です。

誰かと一緒に住む事を嫌がるので、1人暮らしは続けていますが、今は介護保険でヘルパーさんとリハビリデイサービスを利用するようになりました。私も毎週必ず会いに行き、少しの時間でも顔を見に行くようにしています。そして、今までは1人で行っていた2ヶ月に1回の受診も一緒に行っています🏥

今は息子がバドミントンをやっている姿を見たがっているので、今月千葉市の大会に初めて連れて行こうかと思っています🏸(今まで無観客で見せられなかったので)

そして最後に…おばあちゃんは大の猫好きで、昔は10匹くらい飼っていた時期もありましたが、今は3匹😺

1匹はまだ仔猫で、いつの間にか貰ってきてしまったのですが、おばあちゃんに何かあれば私が引き取るつもりで、飼う事にしました。

「猫のためにも長生きしないとダメだよ?」「飼うからには元気でいてよ?」と言いながら、おばあちゃんを元気に与えてくれる事を期待していきたいと思います(●´ω`●)

みなさんも後悔しないように家族を大切にしてくださいね♡

それでは〜!!

関連記事

  1. うちの植物

  2. 新しい家族ができました!

  3. 双子

  4. 秋の味覚?!

  5. わらび訪問看護ステーション四街道_ブログ

    今年の運勢

  6. 訪問看護ステーションわらび_四街道徳洲会病院

    置かれた場所

PAGE TOP