置かれた場所

訪問看護ステーションわらび_四街道徳洲会病院

昨年11月に、ピアスタッフとしてわらびに入職した嶋田です。宜しくお願いします。

わらびに通う時は、毎朝「ヨッシャー!!」と叫んで家をでます。
杖を両手についてデカイリュックをしょって、気合を入れるのです。
バス停まで歩くのですが、その途中、後ろから歩いてきた人に抜かされて、悔しい~、明日は私が抜いてみせるぞって密かに思ったり。
又、盲学校の先生に出会い「おはようっ!!。今日も頑張ってね」と声をかけられて、うわぁ幸せ~ってヨダレが出そうになったり。
そして念願(大げさ)のバスに乗ったら、運転手さんに「ごくろうさん」と言われて、またまた嬉しくて鼻水が出そうになったり。

わらびに着くと、今度は所長をはじめ、優しい先輩社員達が待っています。
仕事もたまっています。
わからないことは、先輩が丁寧に教えてくれます。
ある先輩からは、居てくれるだけで助かるんだよっと言われて、仕事をしながらみんなのお留守番が好きになりました。
かれこれ、もう4ヶ月が過ぎようとしています。優しくて愉快で楽しいわらびの先輩達に囲まれ少しは成長できたかな?!。

私は今まで色々な病気を経験してきました。そのために失ったものも沢山あります。
でもそんな時「置かれた場所で咲きなさい」という本に出会いました。私の置かれた場所はいったいどこだろうと、いつも考えていました。
そう、私の置かれた場所は、わらびだったんですね。きっとそうです。いや、絶対そうです。
わらびで咲けることに感謝しつつ、今日、明日からも、ずーっと輝いていきたいです。

ピアスタッフ&事務担当
嶋田 綾子

関連記事

  1. 銀ちゃんの骨折🐈

  2. 訪問看護ステーションわらび_四街道徳洲会病院

    子育ての一喜一憂

  3. 訪問看護ステーションわらび_四街道徳洲会病院

    ご利益ありますように・・・

  4. 訪問看護ステーションわらび_四街道徳洲会病院

    いま、ハマっていること

  5. うちのお嬢

  6. 訪問看護ステーションわらび_四街道徳洲会病院

    半年経ちました

PAGE TOP