半年経ちました

訪問看護ステーションわらび_四街道徳洲会病院

こんにちは。今週のブログ担当の、看護師矢野です。

病棟からわらびに入り早くも半年が経ちました。もう半年も経ったのかという気持ちで、とてもあっという間に感じています。

私が新人看護師で病棟で勤務していたころ、自宅で身内を看取る経験をしました。その時に訪問してくれていた看護師さんには、本当に感謝の気持ちと感動でいっぱいになりました。私もこんな看護師になりたいと思い、いつかこの人のような訪問看護師になりたいと目標ができました。

わらびの仲間になることができ、この半年間、訪問看護と病棟の看護の違うことがあることをたくさん感じながら、まだまだ先輩達に助言してもらったり、支えてもらっていることが多々あります。

今はわらびで、こんな看護師になりたいと思える人たちがたくさん出来ました。

こんなに必要とされ、待っていてくれる仕事は訪問看護でしか味わえないと感じています。

これからも支えてくれるわらびの皆さんや、利用者様、家族の皆様に感謝しながら、少しずつ成長していけるよう頑張りたいと思います。これからも宜しくお願いします。

看護師 矢野

関連記事

  1. 佐原の大祭

  2. 訪問看護ステーションわらび_四街道徳洲会病院

    満を持して開所しました!!!

  3. 夏祭り

  4. 訪問看護ステーションわらび_四街道徳洲会病院

    雪遊び

  5. うちの福ちゃん

  6. 銀ちゃんの骨折🐈

PAGE TOP