佐原の大祭

こんにちは。梅雨寒です。体調変化ありませんか?今週ブログ担当、看護師の加藤紀子です。

コロナも落ち着いてきたのか、各地でイベントやお祭りが再開し始めましたね。大丈夫か?と思う反面、嬉しい連絡が入りました。どうやら今年は地元の祭り開催するらしいと・・・夏祭りは日程が決まり、ポスターが貼りだされました。

私の両親は共に千葉県香取市の旧佐原地区出身で、佐原には夏と秋に祭りがあります。私は祭り好きの父親の影響で、生まれた時から秋祭りに参加しています。夏(疫病退散・豊作祈願)に11台、秋(豊作御礼)に14台の山車が町中を練り歩きます。

若衆は山車の引き回しを、女の子達はお囃子に合わせ踊りを踊ります。

国指定の重要無形民俗文化財やユネスコの無形文化遺産に登録されているので、毎年たくさんの観光客の方々が見に来てくれます。町の中心を流れる小野川の両岸や、夜細い路地からひよっこり山車が出てくるところなどは情緒があります。お囃子が3日間佐原の街に鳴り響きます。

飲めや歌えや踊れやの大騒ぎですが、毎年事故なく無事に祭りを終え、神様に豊作と平穏無事の御礼が言えるよう参加しています。

皆さんの故郷にはお祭りはありますか?

わらびの利用者さんの中には色々な出身地から、この四街道や千葉に引っ越してきている方も多いです。是非、地元のお祭りの話など聞かせていただけたら嬉しいです。

最後に、自分の後ろ姿も載せちゃういます(笑)前からは恥ずかしいので・・・季節の変り目、ご自愛ください。

関連記事

  1. 訪問看護ステーションわらび_四街道徳洲会病院

    雪遊び

  2. 訪問看護ステーションわらび_四街道徳洲会病院

    クリスマス、終わりました!!

  3. 訪問看護ステーションわらび_四街道徳洲会病院

    この時期につらいこと

  4. 願い事

  5. 青春

  6. リンゴケーキの作り方

PAGE TOP